3Dメガネの充電不良対策 その2

2015.10.15 Thursday 08:24
0
    DLPプロジェクター用の3Dメガネ、サインソニックのSSZ-200LDBが半年放置して充電できなくなりました。

    充電電池は単セルで完全放電すると極性反転など、再利用できなくなることがあります。
    なので長期利用しない時は満充電で保存、その後メンテナンス用に充電を時々やっておく事が大切なのは分かっていても、使わないとついつい放置してしまいます。

    3D作品も数的に少ないだけに、たま〜〜に観ようとすると..充電できなくなっていました〜〜〜っと..なりますよねぇ..
    私も注意不足でしたが、これほどダメになるとは..と、悪あがきしたのが前回の記事です。

    携帯充電器を利用してUSB給電しながら使う方法です。

    まぁ楽に復活利用できる反面、使える充電器が制限されたりUSBケーブルが邪魔だったりとデメリットもあります。
    そこで考えたのがボタン電池式に改造する事です。 もともと内蔵されていた充電電池は3.7Vでしたが、電池交換式のメガネの電源は3Vボタン電池1個のようです。

    ということは、3Vでも動作するのでは! で、結果からいうと大成功でした。
    なのでここにその改造記録を紹介します。
     
    3Dメガネ バッテリー 修理
     
    category:ホームシアター | by:H'YakCOLORscomments(0) | -

    3Dメガネの充電不良対策

    2015.10.14 Wednesday 18:45
    0
      3Dメガネが電池不良により使えなくなったので、2回にわたり改造対策を紹介したいと思います。

       昨年のDLPプロジェクター購入時に、amazonにてサインソニック プロジェクター用3Dメガネを購入しました。 評判も良く安価だったのが決め手でした。 しかし..半年ほど全く使っていなかったので久々に使おうと充電を始めたところ全く充電中のランプが点灯しません。 2個有るうちの一方は充電中ランプが赤く点灯するものの、何時間経っても充電完了できず..充電電池が完全放電により使えなくなっているようでした。

      現在お使いのUSB充電メガネをお持ちの方は、使わなくても月に一度はメンテナンス充電をした方が良いようです。

      さて、こうなるとメガネを買い換える他無いのですが、充電電池以外は機械的な故障もないのに買い換えるのもなぁと諦めきれずにいました。 また、買い換えてもすぐに電池不良になる可能性もあります。 amazonのレビューを見ると届いた当初から完全放電によるものか充電できなかったという不良レビューも有りました。 購入するならコイン電池交換式かなと思ったのですが、少し悪あがきをしてみました。

      思いついたのがスマホや携帯を充電するUSB充電電池です。 通常のパソコンなどからのUSB給電だと電圧などの問題なのかメガネは動作しませんでしたが、この携帯充電器ならもともと使いながら給電できるものなのでメガネが正常動作します。
      3Dメガネ バッテリー 修理

      但しこのままだと不良電池に充電し続ける事になり、爆発までは無いと思いますが何らかのトラブルになる可能性も否定できません。 なので不良電池を取り外す事にしました。
       
      続きを読む >>
      category:ホームシアター | by:H'YakCOLORscomments(0) | -

      Calender
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>
      Selected entry
      Category
      Archives
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM