siriでスマートホーム

2018.03.11 Sunday 14:58
0

    通常持ち歩いているデバイスはiPadです

    スマホは自宅で待機中...

     

    で、iPhoneつかっている方ほど便利ではないものの、いつも身近なiPadをスマートホームに利用したくなり、玄関用に購入したのがこちら

    単体でiPhoneやiPadから利用できるWi-Fiソケットです

     

     

    形状観れば分かりますよね?

     

     

    ソケットと電球の中間に入れるWi-Fi機器です

     

    最初は玄関に利用していました

    シーリングソケット取り付け

    自宅玄関の照明は元々四角型の蛍光灯が取り付けられていました。

    天井の変色後を観れば分かるとおりです

     

    元の蛍光灯機器を外し、引っかけシーリングに電球用のソケットを取り付けて、LED電球をつけていたのですが今回は更にその間にWi-Fiソケットを取り付けました。

     

    設定はWi-FiルーターのSSID隠蔽やMACアドレスフィルタリングを解除して、iPadから指定通りに数値を打ち込むだけで簡単に完了。 さすがAppleHOMEって感じで拍子抜け...

     

    シーンを設定すれば「つけて」とsiriに頼むだけで玄関に灯りがつくようになりました

     

    残念なのはiPad-miniをホームデバイスにしたオートメーションがどうやっても正常動作しなかったことです

    自宅に戻れば玄関の電気がついていて、玄関の電気を点けたまま外出しても自宅からiPadがある程度離れたら玄関の電源が消える...このオートメーションがどうしても利用できませんでした

     

    この記事を書いている現在、このWi-Fiソケットは別の場所で活躍中なのですが、それまでは玄関で活躍してくれました。

    残念ながらGoogleHOMEやAmazonEchoでは利用できません

    IFTTTもダメ...汎用性は無いですが、siri対応品としては単体で利用できて便利な商品だと思います

     

     

    category:スマートホーム | by:H'YakCOLORscomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 洗濯機の排水できないエラーC2_問題解決
      H'YakCOLORs
    • 洗濯機の排水できないエラーC2_問題解決
      洗濯母ちゃん
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM